福岡アドラー心理学研究会

講座・ワークショップのご案内


講演会「21世紀をつくる人を育てる」〜ほめない叱らない 勇気づけの子育て〜 のお知らせ 

2020年、私たちは、あるひとつの事を学びました。それは、この世界では予測のつかない事がいつでも起こりうる、と
いうことです。こんなにも変化していく21世紀の社会。私たちは、この社会を担う子どもたちをどのように育てていけばよいのでしょうか?
 オーストリアの精神科医アルフレッド・アドラーが始めた「アドラー心理学」は、未来の世界を見すえた新しい子育てを提唱しています。それは100年にわたって世界中で実践され、結果のすばらしいことが実体験から語り継がれています。
 このたびの講演会では、このアドラー心理学の子育てをじっくりとご紹介いたします。知的でありながらあたたかい、人と人の心がつながり合う「勇気づけの子育て」の世界を、のぞいてごらんになりませんか?
                                               大竹優子

  詳細はパンフレットをご覧ください

エピソード分析 ワークショップ のお知らせ 
 
アドラー心理学を始めたアルフレッド・アドラーは、ドイツ語もしくは英語でカウンセリングを行いました。そのため、日本語で暮らしている私たちがアドラー心理学のカウンセリングを学ぶのは、少し難しいところがありました。日本語を話す人たちでもアドラーの問題解決法を身につけられるようにと、野田俊作先生が作り出されたのが「エピソード分析」です。
「エピソード分析」の技術を使うと、自助グループでもカウンセリングも、手順をしっかりと踏むことで、アドラー本来の考え方に沿った問題解決が出来るようになります。
 今回のワークでは「エピソード分析」の基本を学び、自助グループで使えるように練習します。希望者いんはカウンセリングの練習もしていただけます。「パセージ」か「アドラー心理学基礎講座」を受講している方、さらにアドラー心理学カウンセラーを志す方におすすめです。みなさまお誘いあわせてぜひご参加ください。 
                                                大竹優子
                                     
  詳細はパンフレットをご覧ください。         
                                                                  
大竹優子 先生